ウラハナビラノダンス♪


by pokopoko120

ミタカくんと私


"人がしあわせになる方法のひとつは、

暗いもしもを考えないってことだと思う。”


(あとがきより)



今、ミタカ君が昼メシを作ってやると言って台所へ向かった。
私もヒマだったのでついてきた。
フライパン取ってとミタカ君が言う
私はすかさず渡す
バターが泡立つ
くるくるとよく溶かれた卵が
ジューッと音をたてる
オムレツと青い空
夏はひとめぐり
ミタカ君がニヤッと笑ったのは
いつのときだっけ
そうだそうだ
思い出した

ミタカくんと私 (新潮文庫)

銀色 夏生 / 新潮社


[PR]
by pokopoko120 | 2009-12-08 18:31